秋葉原駅の出入り口

「秋葉原駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは秋葉原駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2013年~2015年まで実際に秋葉原駅周辺に住んだ経験がある20代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

秋葉原はオタクショップが多いことが有名なため、オタクのお店や電気店が多くあります。

人通りも多いため、パチンコ店やスロット店も多くあります。
「秋葉原UDX」では声優のイベントがよく実施されているため、声優好きなら気軽に参加できて良いと思います。

駅の改札のすぐそばにAKB劇場があり、休みの日などはAKBファンが多くいるため混雑することもあります。

休みの日に人が集まるため、平日は意外と人通りも少なく静かです。

住みやすい・住みにくい理由は?

秋葉原の家賃は都内でも屈指の高さです。
私もワンルームで家賃が8万5千円でした。

しかし、オタクショップがすぐ近くにあり気軽いけることや公共交通機関がとても便利なため、家賃が高いことは納得していました。

自然環境は最悪と思われている方が多くいます。
確かに秋葉原自体には自然がほとんどないです。

しかし、上野公園や皇居に近く、特に皇居までは歩いて2キロほどなので、ウォーキング感覚でいけます。

物価や気候については都内の他の駅とあまり変わらない気がします。

交通の便はいいですか?

秋葉原駅に住むメリットの一つとして電車の利用が便利というのがあります。
東京駅まで2駅であり、4分程度で到着します。

私は仕事柄地方への出張が多く、東京駅での新幹線の利用が多かったため、行きも帰りも便利で大変楽でした。

また、私は利用したことがないですけど、つくばエクスプレスが通っており、その方面に仕事に行かれる方も多くいらっしゃいます。

バスについてですが、電車が大変便利なため、バスはあまり発達していない印象です。
不便とまでは感じませんでしたが、便利とまでも言えません。

治安は良いですか?

治安は良いです。

昔はオタク狩りとかあって治安が悪いって言われてましたが、最近はそういうことも無いため安心して暮らしていました。

駅から自宅まで道が暗くなるところがあまりないため、犯罪も犯しにくそうに感じました。

駅周辺にあるお店は?

あまり知られていませんが、秋葉原にはおしゃれな飲食店も多くあります。

私がおすすめなのが「えん」という居酒屋です。
「アトレ秋葉原」というショッピングモールにあるお店です。
秋葉原駅から徒歩で5~10分程度にあります。

ランチタイムでは、すこし照明を落として落ち着いた雰囲気を出しており、秋葉原にいるとは思えないぐらいゆったりと食事をすることができます。

ヨドバシカメラに大阪の「風月」というお好み屋があります。
このお店も秋葉原駅から歩いて10分程度にあります。

大阪で有名なお店ですので、大阪から関東に来た方にはぴったりだと思います。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

秋葉原駅から徒歩で2キロ程度のところに皇居があります。
皇居はマラソンで有名です。いわゆる皇居ランナーがたくさんいます。

私の友人も秋葉原に住んでおり、休日に皇居まで赴き、マラソンをしていました。

私は皇居のそばの「パレスサイクリング」というものを利用していました。
これは日曜日限定ですが、車道を自転車で走ることがきるというものであり約3キロほどの距離があります。

普段走ることができない車道のど真ん中を走ることができるため、大変気持ちがよかったです。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

秋葉原に住むかどうか迷うポイントとして、家賃の高さがあげられます。

確かに秋葉原の家賃が高いことは事実です。
しかし、その高い家賃の価値が十分あると思います。

たとえば、東京駅などに通勤される方であれば満員電車の苦痛がほとんど無く、ストレスがたまることも無いですし、睡眠時間も多くとれるため元気に働くことができます。

仕事で疲れたあともすぐに自宅に帰ることができるため、楽です。

また、魅力的なお店やスポットもたくさんあります。

食費等を削ってまで住むべきとは思いませんが、家賃を支払う余裕があるなら一考してみてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!