千歳烏山駅の北口

「千歳烏山駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは千歳烏山駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2006年~2008年まで実際に千歳烏山駅周辺に住んだ経験がある30代女性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

千歳烏山はお年寄りから、若者まで幅広い世代が暮らす町です。

駅前にはちとから商店街があり、今なお昔ながらの声の掛け合いなどが存在するような町です。

新宿からは20分ほど、渋谷からも明大前で乗り換えをすれば20分ほどの距離ですが、緑も多く、イメージする東京とは無縁の地域で、田舎者の私でもストレス無くすごすことが出来る土地柄でした。

また、食事の場所は大衆居酒屋が多く、仕事帰りに一杯なんてこともすぐ近所で出来るため、困ることはありませんでした。

住みやすい・住みにくい理由は?

気候は都心部と特に変わりありません。
ただし、駅の南側は大きな駅ではないためアーケードなどは無いため、雨や雪が降ったときには濡れてしまいます。

スーパーは、駅前に「シミズヤ」があります。
こちらは少しお高めなので、もう少し南に下った「ライフ」までいくと、普通の値段で買い物可能です。

家賃は東京都世田谷区という場所で考えると安い方だと思います。
こだわらなければ1Rで5万位~2DKで10万位のものからありました。

緑は沢山で、少し歩けば芦花公園などもあります。
公共施設はあまり利用したことはありませんが、駅前に区役所もありますし、とっても便利だと思います。

交通の便はいいですか?

千歳烏山駅は京王線を利用します。

新宿からは20分ほど、渋谷からも明大前で乗り換えをすれば20分ほどです。
明大前で井の頭線にアクセスできるため、中央線を利用することも容易です。2015年より、準急行も開始されたようなので、ますます便利になっていると思います。

車の利用をする際は近くに環状八号線も通っているため、中央自動車道や首都高速へのアクセスも便利です。

バスは久我山病院行きや吉祥寺行きなどがあります。
千歳烏山駅から来たに5分ほど歩けばバス停があります。

治安は良いですか?

治安は自分が住んでいた限りではとてもよいと思います。
いまだにお年寄りと挨拶が出来るような地域です。

また、町全体で子供たちを見てくれているような場所です。
近くに大きな道路も有りますが、うるさいことは消してなく、とても住みやすいと思います。

駅周辺にあるお店は?

千歳烏山駅は北口、南口があります。

駅の北側は商店街や、区役所、銀行、西友(スーパー)などがあり、それを抜けるとバス停などがあります。
西友(スーパー)は規模は小さいですが、洋服なども売っています。

また、駅前に三菱東京UFJ銀行もあります。
食事どころだと、

  • 笑笑
  • CoCo壱番屋
  • 魚民
  • ケンタッキー

など、一人暮らしには苦労しないラインナップがあります。

また、お店の名前は忘れてしまいましたが、商店街の中のお肉屋さんで売っているコロッケがとってもおいしいです。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

千歳烏山の隣の駅仙川は小さな町でありながら、お洒落でこだわりのある小さなカフェや雑貨屋さんがたくさんあります。

女の子で有れば絶対に気に入る町だと思います。

また、環状八号線まで歩いていくと、ドン・キホーテがあるので、日曜品やお菓子、雑貨などはお得に買えます。

お散歩がてら芦花公園にいって森林浴などもお勧めです。

少し離れますが車で4キロほどのところに三鷹ジブリ美術館もあります。
とっても大きなトトロや猫バスにもあえてテンションあがりますよ!

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

私は中国地方から19歳のときに上京し千歳烏山に2年住みました。

「東京って怖いんだろうな・・・」とイメージして来ましたが、千歳烏山の人たちはスーパーのおばちゃんも、家主のおばあちゃんもとっても優しくて、古きよき日本といった感じです。

商店街なども大きくは有りませんがありますし、スーパーや食事できる場所も豊富です。

少し足を伸ばせば都心部で遊ぶことも出来ますし、住むという事を考えれば、家賃もお安く住みやすいです。

特に、都会のゴミゴミした感じを避けたい方にオススメです。
きっと、気に入るでしょう。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!