東小金井駅の南口

「東小金井駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは東小金井駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2015年5月~現在まで実際に東小金井駅周辺に住んだ経験がある20代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

東小金井駅の周辺は、学生街でもあり、都心で働いている方が住んでいる街でもあります。

近隣に東京農工大学、法政大学、国際基督教大学などがあり、学生でにぎわっています。

駅の南側は、商店街が伸びており、飲食店を中心に充実しています。
駅前は人が多いのですが、少し歩くと畑などもあり、落ち着いた場所です。

家賃も中央線沿いにしてはそれほど高くなく、全体的に住みやすいように思います。
都心にもすぐに出られるし、都心ほど窮屈でもないという印象です。

住みやすい・住みにくい理由は?

気温は東京の中では低めです。
天気予報などを見ても都心と1〜2℃違います。

近く(南側)に野川公園や国際基督教大学内の森などがあるせいか、その近辺にだけ雪が降ったこともあったという話も聞きます。

ひと駅隣の「武蔵境駅」には「武蔵野プレイス」というユニークな図書館があり、武蔵野市立ですが小金井市民も利用者登録することができます。

おしゃれな造りで、室内は広く蔵書も充実しており、とても満足できます。
十代の学生のためのスペースも作ってありその年齢の方にも便利です。

交通の便はいいですか?

JRの中央線が通っており、20分で新宿に出ることができます。

中央線は(下り側にひと駅隣の)武蔵小金井止まりが多いため、終電もかなり遅くまであり、都心に遅くまでいたときなど大抵の場合だれよりも遅い時間の電車で間に合います。

また、小金井市内には「CoCoバス」というコミュニティバス(多くが循環バス)が通っており、住んでいる地域に合わせて上手に活用すると、近場であればどこへ行くにもそう不便ではありません。

なんと100円で利用することができます。

治安は良いですか?

大きく真っすぐな道が多く、それほど治安が悪いようには思いません。

わかりやすい場所に交番もあり、パトロールも頻繁に行っているように感じます。
近くで職務質問をされたこともあるので、そうそう悪いことは起きないでしょう。

駅周辺にあるお店は?

東小金井駅は北口と南口があり、南口には商店街が伸びていて、飲食店が多く並びます。

まず出てすぐのところに「クイックSガスト」があります。
これはガスト系列のファーストフードで、食券とカウンターで食べることができます。

さらにすぐ隣(南)にモスバーガーがあり、ワイファイなども使うことができて便利です。

その隣(南)にはセブンイレブンがあります。鳥貴族などのチェーンの居酒屋もあり、近隣の学生なども来店しています。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

東小金井駅周辺はラーメン屋がとても充実しており、本当においしいラーメンが多いです。

まず、南口出てすぐにある「宝華」という中華料理屋。ここのキムチラーメンは絶品です。

さらに南に少し下ったところにある「らーめん大」は、いわゆる二郎系ラーメンで、どんぶりからあふれんばかりの麺と肉をお手頃価格で食べることができます。

北口側にある「くじら食堂」のラーメンも美味しいです。

ほかにも南側の商店街は飲食店が充実しており、外食が多い方であれば「今日は何を食べよう」とわくわくしながら歩けるかと思います。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

近所の大学に通うために東小金井駅の周辺に住んでいますが、とても住み心地は良いです。

安いスーパー(OKストア)もあれば、美味しくてリーズナブルな飲食店もたくさん立ち並んでいるので、とても助かります。

なにより、都心からそう離れていないのにも関わらず、ゆったりとした空気が流れている街です。

気分が落ち込んだときには少し南にある「野川公園」まで歩けば、大自然と触れ合うこともできます。

都会とゆったり感のいいとこどりをしたい方にはぜひおすすめです。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!