東久留米駅の西口

「東久留米駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは東久留米駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、1979年8月~現在まで実際に東久留米駅周辺に住んだ経験がある40代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

東久留米駅は東口と西口があり、西口が中心になります。

東口は商店街が集まり、スーパーヤマザキ、ドラッグストア、居酒屋などにぎやかです。
西口は市役所や東久留米消防署、商工会議所など役所がありますが、イトーヨーカ堂など商業施設もあります。

居酒屋、喫茶店など飲食店店は駅のすぐそばに多くあり、勤め帰りのサラリーマンで夕方はにぎわいます。

有名な居酒屋のチェーン店も駅の真ん前にあります。
もちろん静かな個人の店も駅の近くにあります。

駅から西に延びる道路は富士見通りと言い、夕暮時の富士山が見え写真好きには有名です。

住みやすい・住みにくい理由は?

東久留米は、都心の気候と大きな違いはなく、都心が寒ければ同じくらい寒く、雪が降れば都心よりやや多い程度です。

雨は都心より早くあがる傾向にあるかもしれません。
都心より西に位置しますから。

物価は安いかもしれません。
衣料品は大きな差はないかもしれませんが、野菜類は農家が多いことから新鮮で安いものが多いように思います。

あちこち農家の無人直売所があり、散歩のついでに立ち寄って買うこともできかなり安く購入できるようです。

東久留米のいい所は、ごちゃごちゃしたところがなく、おおらかに感じるところではないでしょうか。

家賃はそこそこですが、都心から電車で20数分の距離なのに、金では買えない自然があります。

黒目川、落合川というカワセミの飛ぶ川があり、そこにはカルガモや大きな鯉が泳いでいます。

特に落合川は湧水で有名で澄んだ水が流れ家族の憩いの場所になっています。

交通の便はいいですか?

東久留米駅は、西武池袋線の駅ですが、他に新宿から西武新宿線の「花小金井駅」からバスでも行くことができます。
この場合、電車が25分程度、乗り継いでバスが10分程度になります。

また、中央線の武蔵小金井駅からバスもあります。駅北口の乗り場から東久留米西口行の直通バスがあります。
ただ、青梅街道、新青梅街道と交差するため、渋滞すると30~40分と時間がかかります。

車ですと新青梅街道から小金井街道で清瀬方面に向かい前沢宿の交差点を右折するのがわかりやすいでしょう。

治安は良いですか?

東久留米の治安は良い方だとおもいます。

もう、40年住んでいますが不安を感じたことも、危険な目に遇ったこともありません。
夜、裏道を歩いても危険を感じたこともありません。

都心に勤めていたころ、深夜の帰宅もしょっちゅうでしたが、駅から裏道を近道して、歩いて帰宅しても不安を感じたことはありませんでした。

駅周辺にあるお店は?

東久留米駅周辺にある大型商業施設は、イオンモール、クルネ、イトーヨーカ堂でしょうか。

イオンモールは駅からちょっと離れているのですが、シャトルバスがあり100円均一で利用でき不便は感じません。

車だと、所沢街道を利用するのがわかりやすいでしょう。
イトーヨーカ堂は駅から、歩いて5~6分の近くにあります。

「クルネ」は中型の商業施設で、スーパーサミット、ユニクロ、ヤマギワ電気など複数店舗が入っており楽しい場所です。
ただ、所在地はバスで7~8分かかります。

東久留米に大きな娯楽施設はありません。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

新鮮な食品を求めるなら卸売り市場があります。

築地の何十分の一しかありませんが、魚、肉、乾物、野菜など格安で求めることができます。

正月の用意をする暮れには大賑わいになります。
新鮮な魚を求めるなら「角上魚類」があります。
全国的にも新鮮さ、安さで有名なので説明の必要はないでしょう。

電気量販店は、コジマ、ヤマギワ、ケーズ電気があり、電化製品購入の際には価格比較ができ、助かっています。
各電気店ともどこどこの電気店の価格調査済みと表示して、安さをアピールしており、おおいに楽しめます。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

東久留米市は、高級地志向でない限り、相応の生活ができる静かな街です。

子育ても駅周辺に保育園や幼稚園も数多くあり楽だと思います。
休日にはジョギング、ウォーキングが楽しめる川沿いの遊歩道が整備されており、子供と一緒に楽しむことができます。

商店も大型店舗から個人店舗まで数多くあり、生活に事欠くことはありません。

最近、通勤可能な郊外の宅地として他所から転入する人も増えていますが、地の人も多く、そういう人達は皆親切です。

総じて東久留米は、名称のイメージと異なり住みよいのではないでしょうか。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!