市ヶ谷駅の外観

「市ヶ谷駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは市ヶ谷駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2011年~2013年まで実際に市ヶ谷駅周辺に住んだ経験がある20代女性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

市ヶ谷駅は駅周辺はビジネス関連、少し離れると閑静な住宅街といった雰囲気を持つ街です。

防衛省が近くにあったり、靖国神社へ近いことから、お盆の季節になると多少騒がしくなったりすることもありますが、基本的には静かな街です。

一方、あまり生活感の溢れる街という感じではないため、スーパーやドラッグストアといった生活必需品を求めるにはそこまで選択肢が多いわけではありません。

ただ、都心へのアクセスも良く、交通の便も良いため一人暮らしなどには最適な街ではないかと思います。

住みやすい・住みにくい理由は?

市ヶ谷はJRと地下鉄3路線(有楽町線・南北線・都営新宿線)が走っており、都心に位置するため物価や家賃は他地域と比べて高い傾向にあります。

また、大型のスーパーやドラッグストアなどもほとんどなく、品揃えや価格の面でも郊外店と比べると割高になっています。

一方、靖国神社や皇居周辺へも徒歩や自転車ですぐに行けますし、春にはお堀沿いにきれいな桜並木が連なり見物客で賑わっています。

ビルが多いですが、その割には自然を感じられる場所だと思います。

交通の便はいいですか?

市ヶ谷はJRと地下鉄3路線(有楽町線・南北線・都営新宿線)が通っているため、万が一遅延等が発生しても代替手段がすぐに見つかるのが便利なポイントです。

基本的に市ヶ谷を通っている電車を使えば大抵のところには行けるため、バスを使用することはほとんどないでしょう。

車に関しては、市ヶ谷駅周辺は道路も複数車線あるところが多く広いため運転はしやすいかと思います。
しかし、渋滞に遭うことも多いため、電車移動が一番早くて確実な街かと思います。

治安は良いですか?

市ヶ谷は治安面では安心できる街だと思います。

あまり人が多く住んでいないことも一因かと思いますが、そもそも物価が高いため富裕層の方が住んでいることも多く、物騒な話はあまり聞きません。

靖国神社も近いですが、その分警備もしっかりしているので安全です。

駅周辺にあるお店は?

JRの改札口上にはイタリアンレストランの「To the Herbs」と「スターバックス」が入っています。

JR改札口の近くには「吉野家」や「ファミリーマート」もあるので、サッと夕飯を済ませたい時などでも困ることはありません。

また、JRの改札口を出てすぐには「エクセルシオールカフェ」や「本屋」もあり、少し時間を潰すこともできます。

川を挟んで防衛省側の道路では地下鉄の出口を上がったところに「モスバーガー」もあります。

娯楽施設には乏しく、カラオケやボーリング、映画館といった施設は市ヶ谷駅周辺にはありません。

とはいえ、電車に乗れば数分で「新宿」につくのでそちらに行く人が多い気がします。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

市ヶ谷の隣駅である「飯田橋駅」には昔ながらの風情が残る「神楽坂」があります。
通り沿いには雑貨や服飾店も多くあり、外国人への土産物等に良さそうなものも多くあります。

また、ペコちゃんで有名な不二家が唯一出している「ペコちゃん焼き」も飯田橋駅すぐの店舗で買うことができます。

春にはお堀沿いに咲くサクラを見ながらテラス席で食事ができる「Canal cafe」もおすすめです。

さらに、神楽坂中盤くらいにある毘沙門天の向かいにある親子丼の店も人気があり、いつも行列が絶えていません。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

上京してきて初めて住んだ街が市ヶ谷でした。

交通の便や治安面が良かったため市ヶ谷に決めましたが、住んでみるとやはり何一つ不自由することがなく、離れて3年経つ今でも市ヶ谷での生活は良かったなと改めて実感しています。

確かに生活感があまりない街ではありますが、私のように散歩がしたい、買い物がしたい、カフェめぐりがしたい、、、と様々な希望をすぐに叶えてくれる土地でもあります。

思い立ったらすぐに、どこにでも行ける立地は市ヶ谷以外にあまりないと思います。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!