JR飯田橋駅の東口

「飯田橋駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは飯田橋駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2013年~現在まで実際に飯田橋駅周辺に住んだ経験がある40代女性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

飯田橋駅の周辺は、千代田区と新宿区にまたがる地域です。

角川書店をはじめとしたオフィスビルや各国の大使館も多く、また、近年までフランス人の学校、リセ・フランコジャポネが有った影響で、フランス人をはじめとした外国人も多く住む、インターナショナルな地区と言えます。

駅周辺は、外堀通りをはさみ西口側と東口側に別れます。

西口(皇居方面)は大学、幼稚園から高校まで、公立、私立様々な学校が多い文教地区といった雰囲気で、
反対側(東口)は「神楽坂」をはじめとした花街を有する華やかな商店街地区です。

住みやすい・住みにくい理由は?

都心に位置する飯田橋ですが、意外と緑の多い地域です。
外堀に沿った外濠公園をはじめとして、少し足を延ばすと北の丸公園や靖国神社もあります。

特に、外濠公園や靖国神社、千鳥ヶ淵はお花見の名所として、全国的にも有名です。
他に、地元の穴場としては、神楽坂を上った右手にある白銀公園の桜がお勧めです。

物価は普通〜高めでしょうか。
生鮮食料品は、やはり高いですが、都心なのでどこに行くにも交通費は最低限で済みます。

車費用を抑え、その分都心に住みたいという人にはお勧めです。
こちらに越してくるにあたり、車を手放したという人も結構います。

交通の便はいいですか?

飯田橋は、都内でも有数の交通の便が良い地域です。

JR線、東京メトロ有楽町線、南北線、東西線、都営地下鉄大江戸線が使えますし、バスの便は、高田馬場方面に通じる路線が駅近辺から使えます。
少し歩くと上野方面行きのバスにも乗れます。

電車、地下鉄を使えば、東京駅、大手町、銀座、新宿、池袋と言った主要な駅には170円以下で行けます。

また、万が一の災害などで電車やバスが停まっても、徒歩で帰宅できるという近さもメリットのうちのひとつです。

治安は良いですか?

治安は、比較的良い地域だと言えます。

特に、駅西口の千代田区立九段中等教育学校や暁星中学・高等学校のある辺りは、大使館や靖国神社などがある関係で、常に警察官が街角に立って警備していますので、とても安全です。

駅周辺にあるお店は?

2016年秋現在、JR飯田橋駅のホーム移設工事中で、西口が閉鎖中です。

西口から駅ビルの「セントラルプラザ ラムラ」への道のりが、やや遠くなっていますが、その分、仮設西口の目の前に「三徳 飯田橋店」があります。

こちらは水曜日に青果が安いのと、日曜日の朝市が目玉です。
「三徳」の向かい前には、日本橋で常に行列の絶えない、人気天ぷら店の金子半之助系列店「一心 金子」があります。
ランチが特にお勧めです。

他に、ラムラ1階には高級スーパーとして知られる「三浦屋」があります。
輸入のチーズやワインの品揃えはさすがです。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

飯田橋駅の隣、水道橋駅の目の前には、東京ドーム、スパ ラクーア、東京ドームホテルを有する「東京ドームシティ」があります。

飯田橋駅周辺からは散歩コースです。
東京ドームシティの隣には「小石川後楽園」があります。
運が良ければ園内でカワセミに逢えますよ。

お勧めは、小石川後楽園の裏手とトヨタ自動車東京本社の間にある、小さな散歩道です。
緑豊かでとても静かなこちらは、トヨタのビルの方に、ちょっとした展望台や、この辺りの歴史資料が展示されているスペースがあります。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

飯田橋駅は、東京のど真ん中ということで、住むのにためらう人も多いかと思いますが、学校や職場に徒歩や自転車で通えますので、交通費や車関係(特に東京23区内の月極駐車場代は高いので)の費用が節約できます。

また、神楽坂は人気の観光地で、おいしいレストランやカフェも多く、グルメを満喫したい人にもお勧めです。

ただし、神楽坂地区は家賃が高いのと、観光客が年々増え、マナーの悪い人も増えているので、遊びに行くにとどめ、その周辺の町に住むのがコツです。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!