神保町駅の出入り口

「神保町駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは神保町駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2016年3月~現在まで実際に神保町駅周辺に住んだ経験がある20代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

神保町駅は日本大学の法学部、経済学部の生徒で朝から学生の活気であふれています。

白山通りが真ん中を通っているため、車通りも多く閑静な住宅街という言葉には程遠いです。
駅を出て目の前の横断歩道を渡ればコンビニもありますし、薬局などもすぐ隣にあります。

また、学生の街と昔から言われるだけあり古書店なども数多く点在しています。
古書店は本が日に焼けないようにとほとんどの店が決められた方角に向けて建ててあります。

飲食店も充実しており、特にいつも目にするのはうどん屋さんのまるかというお店です。
人気の飲食店が多いのも魅力の一つです。

住みやすい・住みにくい理由は?

神保町は都心に近いエリアなので、気候は天気予報を見ておけばまず間違いないです。

物価、家賃に関しては、少し高めかもしれません。
一人暮らしで築10年以内のワンルームや1Kなどは8万~10万はかかるでしょう。
都心に近いエリアかつ、学生が多いことが関係しているのかもしてません。

自然環境に関しては、緑が多いわけでもありません。
住みにくさを感じる人も中にはいると思います。

公共施設に関しては、学生街なので例を挙げるほどでもありませんが不自由はあまり感じません。

交通の便はいいですか?

神保町の交通の便に関しては言うこと無しだと思います。
なぜなら、白山通り沿いを5分も歩くと「水道橋駅」がある総武線が見えます。

歩いても行けますが、神保町も通っている都営三田線の白金高輪行きに乗って1駅で「大手町駅」もあります。
ここは降りたら皇居や東京駅が見えます。

乗り換えも便利で半蔵門線や、東京の顔ともいえる新宿に行ける都営新宿線も通っているので山手線や、小田急線などにも乗り換えが便利です。

バスはあまり利用しませんが大きい白山通り沿いにはいつもバスが走っているので行先も調べればすぐにわかるルートばかりです。

治安は良いですか?

治安は、比較的いいほうだと思います。
学生が多いので夜も多少の人通りがあります。

飲み屋街などはたくさんあるので酔っ払いをたまに見かけることはありますが、ガラの悪い人ではありません。

駅周辺にあるお店は?

神保町は飲食店がたくさんあり行列ができているお店もあります。

中でもおすすめはうどん屋さんの「まるか」というお店です。
こちらも白山通り沿いにあり、絶えず行列を作っています。

娯楽施設と言えば、白山通りを5分ほど歩くと水道橋駅に着くのですが、そこから徒歩1分の東京ドームが一番です。

東京ドームシティや施設の中には温泉もあるので時間があると沖によってみると楽しめる空間であると思います。

アイドルのコンサートや野球の試合も行われているので活気のあふれる娯楽施設です。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

神保町からいけるおすすめスポットは東京タワーです。
神保町駅から都営三田線、白金高輪行きに乗り5駅先にある「芝公園駅」を降りると見えます。

芝公園から眺める東京タワーのライトアップされた姿は、都会の中でも心を奪われる景色の一つです。

カップルや観光客でよく賑わっています。

また、芝公園のすぐ横にある増上寺は徳川家とゆかりがある建物や墓などが点在しています。
ガイドさんもいるので歴史好きにはたまらないエリアであることは間違いないです。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

自分は北海道から大学進学のためこちらに引っ越し、今で約半年経ちました。

地元に比べるとやはり街の賑やかさに最初は戸惑いましたが、交通の便は最高です。
少し家賃が高いので多少金銭面では苦労するかもしれません。

お金より時間を大切にしたい方、通勤・通学にかかる時間を節約したい方にはオススメです。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!