亀戸駅の駅ビル

「亀戸駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは亀戸駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2011年〜現在まで実際に亀戸駅周辺に住んだ経験がある20代女性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

亀戸はいまだに下町風情の残る情緒あふれる街です。
ファミリー層も多く住み、駅から近いところに小学校が3つあります。

駅周辺には、ありとあらゆるお店が軒を連ねますが、駅から10分も歩けば住宅街です。
古い一軒家や昔からやっているお店も多く、地方から出てきた私でもすんなり馴染むことができました。

亀戸といえば「亀戸ホルモン」が有名ですが、今はホルモンの街と謳っているせいかホルモン屋さんが増えてきて、夜になると都内からホルモン好きの若者が押し寄せて賑やかになります。

住みやすい・住みにくい理由は?

気候や物価は、都心部とそれほど変わりはありません。
駅前にドン・キホーテやマツモトキヨシがあるので、日用品についてはかなり安く抑えられていると思います。

家賃はこの辺り全てにおいて言えることですが、スカイツリーが完成してから高くなっているようです。

私の住む部屋は1DKのオートロックマンションで8万円です。
もう少し抑えられるかとも思いますが、1DKの相場は7万円前後だと思っておいていいでしょう。

自然はそんなには感じられませんが、子供が多いせいか、いたるところに公園があります。

交通の便はいいですか?

亀戸はJR総武本線と、亀戸駅を起点とする東武鉄道の亀戸線が乗り入れ、接続駅となっています。

総武本線では、秋葉原や新宿まで乗り換えなしで行けます。
亀戸の隣駅の錦糸町は主要駅なので、JR総武本線と半蔵門線が使え、渋谷まで乗り換えなしで行けます。

亀戸と錦糸町の間くらいに住むと、錦糸町の交通の便が活かせ、なおかつ亀戸の下町風情を楽しめていいのかなと個人的には思います。

治安は良いですか?

治安に関して不安に思ったことは一度もありません。

夜はホルモン屋さんを中心に居酒屋も賑わいを見せるので、人通りは多いです。

女一人で夜中に歩いても怖い思いをしたことはありませんが、ひとつだけおすすめできない場所があります。
それは、駅南口のミスタードーナツのある通りです。
街灯が少なく線路高架下で薄暗く、夜は少し怖いです。
怖い目にあったわけではないのですが、夜の一人歩きはなんとなく避けていました。

駅周辺にあるお店は?

駅ビルには「アトレ」が入っていて、雑貨屋さんや婦人服売り場がこじんまりとあります。
スタバやプロントといったカフェも入っています。

南口をでると、吉野家、マツモトキヨシ、マック、パチンコ屋、ドン・キホーテなどが軒を連ね、とにかく買い物に不自由することはありません。

また、駅周辺のビルには内科や皮膚科などクリニックがたくさんあるので安心です。

あと、南に少し歩いたところに、サンストリート亀戸というTSUTAYAやトイザらスが入っていた商業施設があったのですが、2016年3月に閉鎖してしまいました。

跡地にはツインタワーができ、新たな商業施設が入るという噂があります。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

亀戸といえば「亀戸ホルモン」ともうひとつ、「亀戸天神」という神社が有名です。

学問の神様で有名な菅原道真公を祀ってあり、毎年受験シーズンには受験生が殺到します。初詣も神社の外まで長蛇の列ができます。

シーズン以外に参拝することをおすすめします。

駅周辺にはスーパーがないのですが、錦糸町方面に10分ほど歩いたところに「コモディイイダ」というスーパーがあり、この辺では一番大きなスーパーです。

値段も手頃です。

マツモトキヨシも併設されているので、日用品も揃えることができ、おすすめです。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

亀戸は都会すぎず田舎すぎず、ちょうどいい街だと思っています。

駅周辺以外は住宅街なので、とても静かに暮らせますし、都心ほど人が多くないのでお店に並ぶ必要もありません。

また、小さなクリニックが点在しているので、かかりつけ医を見つけやすいです。
亀戸と錦糸町の間には、墨東病院という救急センターがあるのでいざというときも安心です。

お隣の錦糸町と比べても生活レベルは変わらないのに、家賃は安く済むと思います。

新宿まで一本で行けるわりには、ほどよい環境で、初めて上京する方にもおすすめの街です。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!