上石神井駅の外観

「上石神井駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは上石神井駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2015年〜現在まで実際に上石神井駅周辺に住んだ経験がある30代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

上石神井駅(かみしゃくじいえき)は西武新宿線の急行停車駅の一つであり、練馬区に立地しています。

私鉄沿線の街のため近隣には閑静な住宅地が広がっておりのんびりとした雰囲気の駅です。
一日あたりの乗降客数も4万人程度であり西武鉄道の全92駅中21位に位置しています。

住んでいる層は比較的年齢が高いのが特徴ですが、駅の周りには早稲田学院高等学校や都立高校があり夕方には学生の姿を見かけることがあります。

昔から高田馬場にある早稲田大学の学生が多く居住しており、家賃の安い一人暮らし用の古めの物件が多いのも特徴です。

住みやすい・住みにくい理由は?

駅周辺には緑が少ないため、夏はそれなりの暑さを覚悟する必要があります。

冬は年間で3回くらい積もりますが大雪になる事はめったにありません。
物価は西武沿線に共通して安い傾向です。
同じ私鉄でも小田急、京王、東急などに比べると庶民的なのは言うまでもありません。

駅周辺の緑の少なさは否定できませんが、自転車で軽く行ける範囲に池のある大型の公園が3箇所あります。
ワニで有名になった石神井公園や、ザリガニが捕れる善福寺公園、武蔵関公園と家族連れにおすすめのスポットです。

交通の便はいいですか?

急行停車駅なのが救いですが、決して交通の便が良いとは言えません。

終点が新宿ではなく西武新宿であり、丸の内などの都心へのアクセスは良いとは言えません。

西武新宿までは乗換アプリで15分と表示されますがノロノロ運転が常態化しており思ったよりも時間が掛かります。
バスの便は吉祥寺や西荻窪までのバスはあるものの本数が少ないのです。

ただし、吉祥寺駅までの距離が3キロ程度なので歩くか自転車で行けることは非常に高いメリットです。
私も買い物などで吉祥寺に行く際には自転車を利用していました。

治安は良いですか?

練馬区自体の犯罪発生率は23区の中でも上位に位置していますが、上石神井は練馬区の中でも杉並に近く住宅地なので治安はかなり良い方です。

夜は人気が無くなりますが、女性が一人で出歩いても比較的安全な地域だと思います。

駅周辺にあるお店は?

上石神井駅周辺には「西友」と「スーパーいなげや」があります。

「西友」は駅に隣接しており、食品以外にも簡単な日用品が手に入ります。
ただ、規模が非常に小さいため商品の種類や品数は多くありません。

一方、「スーパーいなげや」は南口から徒歩5〜6分歩きますが西友より商品が豊富です。
多くの沿線住民は「いなげや」に行く事が多いです。

娯楽はインターネットカフェが北口に一件ある程度で、規模の大きい娯楽施設はありません。
駅の規模が小さいため、ちょっとした買い物や娯楽が欲しい場合には中央線の「西荻窪」や「吉祥寺」まで出るというのが一般的です。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

上石神井駅の隣には「上井草駅」があり徒歩10分で到着する距離です。

この駅の周辺には上井草スポーツセンターがあり、本格的なスポーツ施設が完備しています。
野球場やテニスコート、温水プールや体育館などです。

運動かしたい時には友人とテニスをしたり一周800メートルのランニングコースを走ったりと汗を流すことができるためお気に入りの場所です。

上井草駅はグルメも充実しています。
俗に言うB級グルメが点在しており飽きることはありません。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

中央線沿線から西武沿線ならではの家賃の安さに惹かれ引っ越してきました。

利便性の割には庶民的な印象があり、決してお洒落や人気のエリアではありません。
普通に生活するには全く問題なく静かに過ごすには最適な街です。

公園やスポーツ施設が多いため、ファミリー層には特におすすめです。

自転車さえあれば、住みたい街ランキングNo.1の吉祥寺駅まで10分程度で行けるため、住民にとっての心の拠り所となっており、最寄り駅を「吉祥寺」と言う上石神井住民が多いのは周知の事実です。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!