小岩駅の外観

「小岩駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは小岩駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、1970年〜現在まで実際に小岩駅周辺に住んだ経験がある50代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

東京23区の一番東にある江戸川区の小岩駅は、江戸川も徒歩15分くらいです。
対岸は千葉県であることもあり、都内としては自然環境が豊かです。

また、江戸川区を南北に縦断している新中川の河川敷も良く整備されていて、区民の憩いの場です。

駅周辺は商店街と民家が多く、特に戸建て住宅が多く、アパートやマンションは小規模か中規模が多いです。

東京下町の古き良きご近所付き合いなども、まだ少しは残っているので下町情緒が感じられるのも魅力の一つです。

住みやすい・住みにくい理由は?

気候は都内としては穏やかです。
川風が多いので都心よりも猛暑はマシです。

物価もまた、都内としては低いほうであり、あちこちに安いお店が結構沢山あります。

アパートやマンションなどの賃貸料金は、駅周辺は平凡な価格帯です。
ただし、駅から徒歩15分以上になってくると、急に家賃が下がる傾向があります。
それゆえ、とにかく安い家賃を求める人にも人気が高いです。

江戸川や新中川の河川敷周辺の自然環境は、都内としては抜群です。

他にも遊歩道として整備された小さな用水路も各地にあり、洒落た散歩道として地域住民に人気です。

病院、町医者、学校や保育園など公共施設は都内の平均的な水準です。
特に便利でも不便でもありません。

交通の便はいいですか?

交通アクセスで特筆すべきは、小岩駅前からの羽田空港行きリムジンバス、そして東京ディズニーリゾート行きシャトルバスです。
これはもう利用者には大変好評です。

また、小岩からは成田空港にも行きやすく便利です。
それに隣の新小岩駅で快速に乗り換えれば、東京駅へも20分程度で大変便利です。

ちなみに4駅先の錦糸町駅からは、東京スカイツリーにも歩いて行けます。
ただし、江戸川区の弱点として、南北の鉄道網が無いのが難点です。

ですから、南北の移動となると、環七をバスやタクシー、マイカーなどで移動するしかありません。

バス網はまあまあ充実しています。

治安は良いですか?

江戸川区では自転車の盗難などが多いので、治安は決して良いとは言えませんが、それほど悪いわけでもありません。

殺人などの重大犯罪は都内では少し少ないと思います。
ただ、小岩は江戸川区の中では間違いなく治安は良いほうです。

駅周辺にあるお店は?

小岩駅北口正面には「イトーヨーカドー」があります。
地域に根ざしたデパートであり、非常に庶民的な雰囲気です。

また、南口には商店街が3本もあり、中でも一番大きなフラワーロード商店街は人気です。

下町の小さなお店もあれば「サミット」や「オオゼキ」などの食品スーパーもあり、仲良く共存しています。
ちなみにフラワーロートには整骨院や整体院などが非常に多く、まるで整骨や整体のメッカみたいです。

小岩駅からは、東京スカイツリーもディズニーリゾートも1時間以内に楽に行けます。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

東京スカイツリーやディズニーリゾートなどの超有名な施設だけではなくて、新中川の各地にある釣り船もお勧めです。

釣りに興味が無くても、船上で楽しく飲み食いできる屋形船も充実していますので人気です。

また、毎年8月第1土曜日の江戸川花火大会は圧巻です。
江戸川河川敷へ行って間近で花火の迫力を体感するも良し、少し離れた新中川河川敷で中距離の花火を味わうのも人気です。

それから小岩駅周辺には、小粒ですが魅力的な飲み屋が沢山あります。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

小岩駅の周辺は、都内としては下町の庶民的な雰囲気が強いです。
そのため、都心の繁華街で暮らしたい人には向いていません。
しかし、逆に東京下町で暮らしたい人には向いています。

とにかく浅草や両国などのメジャーな下町ですと家賃が高くて大変でも、小岩ならば家賃は比較的安いです。

それにご近所付き合いも少しはありますので、初めて一人暮らしをする人などには向いているかも知れません。

また、江戸川区は税収が多くて豊かですので、幼い子供のいる家族が暮らすにも向いていると言えます。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!