駒込駅の駅ビル

「駒込駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは駒込駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2006年~2012年まで実際に駒込駅周辺に住んだ経験がある30代女性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

駒込駅は山手線沿線ですが、一歩駅を出ると人通りが少なくてさっぱりとしています。

駅前ロータリーも小じんまりとしていて、東口に関してはいきなり商店街に出ます。

山手線の駅というと大規模なところが多く、駅を出てもバス停やロータリーを横切らないと街中に出られないのですが、駒込駅は改札を出れば街中なのです。

南北に商店街が連なっていて、夜でも明るいので便利です。
北口と南口は本郷通りに沿っていて、明るく開放的な一本道が続いています。

住みやすい・住みにくい理由は?

駒込は山手線沿線の駅の中では下町色が非常に濃い街です。

物価も都内としては安いスーパーがあり、魚や肉もお手頃な値段で購入できます。

駅の周辺に賃貸物件が多く、徒歩2~3分の物件もあるのですが、家賃はやはり都心ですので高めで、ワンルームでも10万円以上は見ておいた方が良いでしょう。
昔ながらの木造やパネル作りの物件もあるので、徒歩15分位覚悟すればお手頃物件も見つかります。

自然環境に関しては大きな公園などは少なく、公共施設も多いとは言えないので、子育て世帯にはあまり向いていないでしょう。

交通の便はいいですか?

駒込駅は交通の便に関しては申し分ありません。

JRならば池袋まで9分、新宿まで15分という便利さです。
渋谷までも40分程度で行けますので、飲み会に参加した時に終電の心配を一番最後までしなくて済みます。

南北線も使えるので水道橋方面に出かける際に便利で、赤羽岩淵では埼玉高速鉄道線に直通で乗り入れられます。
JR駒込駅から南北線駒込駅までは、現在のところ一度改札を出ないと乗り継ぎができません。

車に関しては駅が本郷通り沿いですので、自家用車でもタクシーでもスムーズに行けます。

電車でのアクセスが便利な分、バスに関しては本数が少なく、乗り場も一ヵ所のみです。
行先は朝のみ「御茶ノ水駅前」がありますが、後は「秋葉原駅前」のみとなります。

治安は良いですか?

駒込駅周辺は昔ながらの住宅や商店街が多く、あまり外国人を見かけません。

人が集中しない街だけに犯罪も少ないと言えます。
近所付き合いも良いので治安も良く、女性でも安心して一人暮らしができます。

夜は駅周辺は大通りや商店街に囲まれていますので明るく、尚且つ住宅地に入ると静かで騒音の心配もありません。
駅周辺に高層マンションが少ないので見通しも良く、不審人物の情報もあまりない街です。

駅周辺にあるお店は?

駒込は住宅街ですので、人が生活するのに便利なお店が沢山あります。

駅から徒歩5分程のところには、食料品を扱っている「スーパーたじま」があります。
このスーパーは店舗が小さい割に品ぞろえが豊富でしかも値段が安く、金曜日の特売日には店内が移動できない程レジ待ちの行列ができます。

「スーパーたじま」の隣の肉屋の横から路地入ると有名な「霜降り商店街」になります。

非常に長い商店街ですが活気に溢れていて、平日でも賑わっています。
「スターフルーツ」は格安な野菜や果物があり、「おかしのまちおか」もひときわ目立っています。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

駒込で散策をしたり観光をするならば、まず「六義園」があります。

六義園は徳川の5代将軍綱吉から与えられた土地に、柳沢吉保が設計して造られた日本庭園です。
中心にある湖畔と緑の木々のコントラストが美しく、外国人観光客の姿も多く見かけます。

更に駒込に来たら旧古河庭園もおすすめです。

こちらの見どころは洋館で、建物をバックに写真撮影をするとまるで外国に居るような気分になれます。
春には西洋庭園には多くのバラが咲き乱れてまるで絵画のワンシーンの様な風景になります。

日本庭園や茶室なども残されていて、都会であることを忘れさせてくれる風情です。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

駒込に住みたいけれど迷っている人へ、駒込はとても地味な街です。

エリアこそ天下の山手線沿線ですが、一歩降り立てば私鉄沿線の様な雰囲気です。
完全に住宅街ですので住むのにはとても便利で、食糧や生活必需品を買うのに不自由はしません。

有名な飲食店は少ないものの、生活をするのに適した街なのです。
「仕事が終わったら都会でアフターファイブを過ごし、山手線ですぐに帰宅ができてしかも閑静な住宅街でゆっくりと休むことができる」
そんな贅沢を味わいたかったら、是非駒込に住んでみて下さい。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!