駒沢大学駅の駒沢公園口

「駒沢大学駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは駒沢大学駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2016年1月~現在まで実際に駒沢大学駅周辺に住んだ経験がある20代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

駒沢大学駅は名前の通り駒沢大学の生徒で溢れている町です。

登校時間や下校時間はいつも学生で賑わっております。

駒沢大学駅を降りるとすぐに246号線と首都高速の高架下が目に入ります。
首都圏隣に位置いている為、深夜帯以外基本道路は混雑しています。
マイカーをお持ちの方はあまり活用できないかもしれません。

一方で、電車でのアクセスは非常に便利です。
渋谷、原宿などの大都市が隣にあり、渋谷は電車で7分という近さです。

また、都会のイメージとは反対に「駒沢オリンピック公園」が徒歩10分ほどにあるため、自然も兼ね備えた都会というイメージです。

住みやすい・住みにくい理由は?

駒沢は車通りが多いため、車の熱気により夏場は特に暑いです。
その代わり、同じ理由で冬場は暖かいイメージがあります。

物価や家賃は東京都心なので割と高いです。
駅から徒歩10分圏内だと、ワンルームでもい7~8万円はかかります。

先程も少し紹介しましたが、駒沢には「駒沢オリンピック公園」があり園内散歩やサイクリングで賑わっています。
特にスケーターには人気で園内にスケートパークがありスケーターやBMW乗りが毎日集まって来ています。

あと、駒沢大学は一般入場OKです。
お昼ご飯に学食を食べるなんてこともできます。

交通の便はいいですか?

駒沢大学駅は田園都市線しかないのですが、渋谷まで7分という近さなので渋谷まで出てもらえれば基本どこへでもアクセスできます。

注意すべき点は、駒沢大学駅は急行停車駅ではないということです。
急行に乗ってしまっても駒沢大学駅には停車しませんので、必ず各駅停車に乗ることをおススメします。

バスも非常に多いため待ち時間も少ないですし、バスでも渋谷まで20分ほどで行くことができます。

駅まで遠い方はバスを利用するのも良いと思います。

治安は良いですか?

治安は悪くないと思います。

深夜になると学生もいない為、住宅地に入ってしまうと非常に静かですし、深夜の公園なんて怖いイメージがありますが、深夜でも運動されてる方なんかもいますので、深夜でも普通に出歩くことが可能だと思います。

駅周辺にあるお店は?

駒沢大学駅には残念ながら大きなショッピングモールなどはありません。
しかし、駒沢での楽しみ方はいくつかあります。

まず「ノア」という音楽スタジオが駅前にあります。
楽器やバンドが好きな方はいつでもスタジオで練習することが可能です。

そして、用具の貸し出しもしてくれるボルダリング施設もあります。
気が向いたときに、手ぶらでボルダリングを楽しむことができます。

あとは、少し歩くと昔ながらの味のあるバッティングセンターなどもありますので、ストレス発散に立ち寄ってみるのも良いかもしれまんせんね。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

何度か「駒沢オリンピック公園」を紹介していますが、他にも魅力的な施設はあります。

たとえば、等々力渓谷という場所があります。
首都圏にも渓谷があるのです。

そこには都会とは思えない、緑や川があり遊歩道を歩くとどこか田舎に来たかのような雰囲気が味わえます。

遊歩道の最後に神社でお参りして帰ると良いでしょう。

車で15分ほどと距離も遠くありません。

それと、駒沢にはモデルハウスが多くあり23区内最大級の住宅展示場と言われています。
モデルハウス見学でも1日遊べます。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

私は駒沢大学に住んでもうすぐ1年になりますが、休日に渋谷で遊ぶこともできますし、少し都会のイメージから解放されたいなというときには駒沢オリンピック公園で羽を伸ばしたりできますので飽きることのない生活を送れると思います。

駒沢大学に通う予定のある生徒は申し分ないほど便利で住みやすい場所だと思います。

グルメスポットも多くて食べる場所を選ぶのでも迷ってしまうので楽しいです。

家賃は少々高いですが、十分それに見合う価値がある街です。
一度、駒沢に住んでみてはいかがでしょうか?

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!