東京メトロ小竹向原駅の出入り口

「小竹向原駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは小竹向原駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2015年〜2016年まで実際に小竹向原駅周辺に住んだ経験がある20代女性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

小竹向原は住宅街をベースに学校も点在し、家族や学生が多い街です。

メトロと副都心線の小竹向原駅は二つの出口があるのですが、両方にスーパーやコンビニなどがあるので、非常に買い物の便が良く、忙しい単身の方にも暮らしやすい街です。

ちょっとした飲食店、郵便局、図書館などもあります。
落ち着いて無理のない生活を実践できる街だと思います。

「都心に近いロケーションでありながらも、なるべく地に足をつけたプライベートを送りたい」
という方に、小竹向原はおすすめです。

住みやすい・住みにくい理由は?

物価に関しては標準かそれより安いです。
日常品の買い出しはOKストアなど安いスーパーがあります。

それ以外のものを買いたければ池袋まで出れば事足りるので、物価に関してはそれほど心配する必要がないと思います。

家賃に関しては、立地の良さからお高い物件もあるでしょうが、私はシェアハウスに住んでいたのでかえって他の場所よりも安く済みました。
住宅街なので物件の数は豊富ですし、学生も多い街なので、根気強く探せば自分の懐具合に合った物件を見つけることができるでしょう。

都会なのでさすがに自然豊かとはいいがたいですが、1、2番出口から環七通りに出るまでの数百メートルに、心休まる並木道があります。
駅までたったわずかな時間ですが、都会のオアシスのような並木道です。
場所によっては少し歩くかもしれませんが、公共の図書館もあります。

総合的な住みやすさに関しては、胸を張ってオススメいたします!

交通の便はいいですか?

小竹向原のメリットは、なんといっても交通の便の良さでしょう。
池袋までたった三駅の好立地は大きなメリットです。

有楽町線と副都心線の両方が利用できるので、都内のあらゆる方面にスムーズに移動することができます。
想像以上に交通の便が良かったので、一度小竹向原に住むと、他の場所に引っ越しするのが億劫になりますよ(笑)
バスの便も比較的良いので、交通の便に関しては全く心配する必要がありません。

小竹向原に住むことによて、交通の便に関するストレスからは解放されることでしょう。

治安は良いですか?

治安は比較的良いと思います。

「池袋からたった三駅で、こんなにも治安が良くなるんだなあ」とびっくりしました。

重複しますが、基本的には住宅街なので、夜も非常に静かです。
不良のたまり場的な場所もないので、お子さんがいる家族でも安心して住むことができる街だと思います。

駅周辺にあるお店は?

小竹向原駅は、1、2番出口と3、4番出口の二つがあります。

1、2番出口の周辺にあるのは、小竹小学校と住宅です。

環七の方に向かって歩いていくと、1000円カットの店や鳥焼専門店の「五鉄」があります。
こじんまりした店なのですが、いつも賑わっている地域の居酒屋さんです。
交差点にはコンビニが二つあり、右に直進するとスーパーOKKストア、OKストアの裏側の方には洋菓子屋さんやインド・ネパール料理のラリグリスなどがあります。

OKストアをさらに直進すると、びっくりドンキーや郵便局、デニーズなどがあります。

3、4番出口のほうには、スーパーのアコレ、ジョナサン、オリジン弁当、ツルハドラッグ、東京都民銀行の出張所などがあり、1、2番出口のほうよりも色々なタイプの店がぎゅっと凝縮しています。

二つの出口を網羅すれば、最寄駅周辺でたいていの用事を済ますことができます。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

OKストアの近くにある、インド・ネパール家庭料理の「ラリグリス」はおすすめです。
こじんまりした店なのですが、知る人ぞしる名店だと言うことを、後から知りました。

長蛇の行列に並ばなければ入店できないほど派手な店ではなく、小竹向原住民の暮らしの中に自然と溶け込んでいて、気が向いたときにふらっと立ち寄ってほっと一息できるような店です。

この店のチーズナン(500円)は本当に美味しいです。
小竹向原の住民になられる方は、ぜひラリグリスに行ってみてください!

小竹向原がもっと好きになると思います。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

私は転勤族だったので、色々な場所に引っ越した経験があります。

小竹向原に住んだのは半年ほどでしたが、今まで済んだどの街よりも暮らしやすい街でした。
もともと期間限定の予定で、あまり深く考えずに住み始めた小竹向原でしたが、離れる際には本当に別れがたかったです。

機会があれば、ぜひともまた小竹向原に住みたいと思っています。

小竹向原に住むか迷っている方は、まずは物件探しをしてみましょう!
そして、実際に物件を見ながら街の雰囲気を感じてみてください。

きっと、迷いはどこかに飛んでいってしまっているはずです。
あなたが小竹向原で新たな充実した生活を送られますよう、願っています!

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!