武蔵小山駅の東口

「武蔵小山駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは武蔵小山駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2010年〜2015年まで実際に武蔵小山駅周辺に住んだ経験がある30代女性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

武蔵小山駅は、老若男女に愛される町です。

その理由のひとつが、東口を出てすぐのところにある「パルム」という商店街です。
この商店街は、戸越銀座と並ぶくらい有名な商店街です。

パルムは、アーケードに覆われた商店街なので、雨の日でも、気軽に買い物が出来ます。

武蔵小山駅は品川区になるので、新宿などにもすぐ出られるので、都心部にもアクセスしやすく、生活しやすい環境です。

子供を育てるのにも、良い環境です。

住みやすい・住みにくい理由は?

住み心地は、良いです。

家賃も、都内でも安い方だと思います。
武蔵小山駅近くに星薬科大学がありますので、その周辺は学生も多く住んでいます。

買い物するには、商店街の「パルム」や駅ビルの「東急ストア」があるので、とても便利です。

また、学生の場合、なかなか一人で自炊をするというのは大変なので、駅周辺には多くのコンビニやファミレスもあるので、食事に困ることはありません。

新宿まで20分くらいで行けるので、アルバイトなどに困ることもあまりありません。

駅周辺でも探すことは可能ですが、新宿や横浜などにアクセスしやすいのが便利なところです。

交通の便はいいですか?

武蔵小山駅は東急目黒線です。
電車は、急行と各駅停車、それにみなとみらい号と言う臨時急行列車が運行しています。

駅は、一日二万人近くの人が利用しています。

バスは、学芸大学駅経由で世田谷区民会館行き、弦巻営業所行きと、平塚橋経由で五反田駅行きが出ています。
駅は、地下駅になっています。

自家用車の利用も、武蔵小山駅周辺には、コインパーキングが多くあるので、便利です。
駅周辺だと、自転車を利用している人がとても多かったです。

治安は良いですか?

治安は駅近ですと、安心して暮らせると思います。

日中は、やはり駅に近いとパルムを利用する人や駅を利用する人で、賑わっていますが、夜は、穏やかになります。

人気がなくて、暗い感じではなく、住みやすい感じになります。
夜に、ウォーキングをしていたこともありますが、安心して出来ていました。

駅周辺にあるお店は?

駅周辺でおススメの場所は、やはりパルム商店街です。

これは、暇な時など行っていましたけど、飽きないですし、一日いても面白い場所です。

あとは、「清水湯」というお風呂やさんもおススメです。

東口を出て、品川小山三郵便局の通りを真っすぐ進み、スギ薬局武蔵小山店を右に曲がるとあります。

スーパー銭湯をイメージしていたのですが、まず料金にびっくりです。
450円で入浴することが出来ますし、露天風呂もあるので、ゆっくりとくつろげます。

女性の方には、岩盤浴もあるようです。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

休日におススメだったのが「目黒不動尊」です。

今でいうと、パワースポットと呼ばれる場所で、とても癒される空間です。

私はこちらで、ゆっくり散歩するのが好きでした。
月末には縁日などもやっていましたので、家族連れも多かったです。

あと、桜の時期は、目黒川で、花見をしながら散歩をするのもおススメです。

人がびっくりするくらいいて桜を見に来ているのか人を見に来ているのか分からなくなってしまうくらいですけど(笑)

桜は都内で一番綺麗だと思うので、是非一度は見てほしいです。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

私が住んでいたのは、大学時代です。

大学生にとっては、すごく住みやすい街でした。
都会って怖いところだと思って上京したのですが、商店街もあり、温もりのある町だなと思いました。

物価も、都内でありながら、そんなに高くないので、学生にはおススメの街です。

新宿、目黒、横浜と、少し行くと買い物もしやすい街が多いのも良かったです。

品川区にありますが、穏やかな街なので、結婚したり、子供を育てていくにも、女性から見て住みやすい環境なのかなと思いました。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!