東京メトロ茗荷谷駅の1番出入口

「茗荷谷駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは茗荷谷駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2014年4月~2016年4月まで実際に茗荷谷駅周辺に住んだ経験がある20代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

茗荷谷駅の周辺は学生の街です。半径500メートル内ほどに拓殖大学、跡見女子大学、筑波大学、文京区立茗台中学校といった学校が点在してますので、一日を通して茗荷谷駅は若者の出入りがあります。

スーパーや飲食店がたくさんあるので、学生には大変住みやすい街だと思います。マッサージ店やカラオケもあるので、軽い娯楽であれば茗荷谷駅周辺で済ませてしまうことができると思います。

ビルのような高い建物は少ないので、都会のような雰囲気ではなく、落ち着いた雰囲気が漂ってます。

住みやすい・住みにくい理由は?

住み心地は良いと思います。電車や車の騒音もなく、夜落ち着いて眠れないということはないでしょう。ただ大学にアクセスが良いということもあり、家賃はワンルーム6万が相場と高いです。ただ近辺は池袋が近いので少し離れたからといって家賃が安くなることはありません。下手に離れると交通費が発生するので、結局茗荷谷でワンルーム6万で良かったということになりかねません。

茗荷谷駅を出て目の前にスーパーがあったり、病院も揃っているので家賃を気にしなければ住み心地は良いです。

交通の便はいいですか?

交通の便は良いです。池袋駅まで丸の内腺を使って二駅でつくので、すぐに都心にでることができます。時間にして約10分という所でしょうか。

サラリーマンや学生の乗り降りで昼間は空いてますが朝と夕方は常に満員電車です。

池袋まで約10分で行け、新宿に出ようと思えば池袋から埼京線で一本で行けます。茗荷谷から新宿と考えれば約20分でつくことが可能です。

都心ほどうるさくなく、都心にすぐに出ていけるという点では交通の便は最高だと思います。

治安は良いですか?

治安は良いです。たいがいの人は池袋まで遊びにでかけるので、茗荷谷駅が荒れるということはないです。茗荷谷駅を出て100メートルほどに居酒屋も近くにありますが、基本は学生が帰るに寄って飲んでいくというくらいなのでおかしな人が酔っ払っているという事は少ないです。

駅周辺にあるお店は?

茗荷谷駅の大きな改札口側から出るとすぐ目の前にスーパーとしまむらがあるので、衣食住はそこで全て揃えることができると思います。

娯楽施設がこれと言ってありませんが、大きな改札口から出てもらって右手に曲がるとほぐしランドというマッサージ店があります。ほぐしランドはビルの中に入っているのですがこのビルの隣りに交番があります。

また大きな改札口を出てスーパーの隣りに行くと札幌圏という飲食店と飲食店チェーン店ガストがあります。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

これといって目立つ娯楽施設はないのですが、ほぐしランドは私は良くお世話になっていました。60分2980円とかなり安いのに満足いくサービスを受けることができます。

隙間時間ができてしまった時に行くとかなり得した気分になります。

札幌圏という飲食店もお勧めです。ここの肉丼はとある大会で表彰されるほどなので、すごく美味しいです。肉丼以外にもラーメンといったものを食べることができます。

サービスで付いてくるスープともやしのおつまみもかなり美味しいです。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

近辺の会社や学校に通うために、住むというのであればお勧めできると思います。池袋や新宿といった都心に近いので少し離れた所で家賃はあまり変わりません。都心にアクセスが良いけど住む所は落ち着いてる所が良いという人には茗荷谷駅周辺はお勧めできます。

住むだけなら近場で何でも揃うので非常に良い街だと思います。

もっと家賃が安い所が良いというのであれば交通にかかる時間や交通費と相談し、郊外に住むことをお勧めします。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!