下赤塚駅の南口

「下赤塚駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは下赤塚駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2001年〜2015年まで実際に下赤塚駅周辺に住んだ経験がある40代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

下赤塚駅は東武東上線上で、板橋区と練馬区の境にあります。

駅の所在地は板橋区ですが、駅を降りるとすぐ目の前に川越街道があり、道をまたぐと練馬区です。

駅の上は古いマンションになっており、かなり老朽化しておりますので、おそらく近々新しい駅ビルに変わるものと思われます。

駅前はパチンコ店、スーパーの他、居酒屋、レストランなどの飲食店が比較的多いです。
特に駅の北口には古くから営業している居酒屋、洋食屋、和食屋などがあります。

住みやすい・住みにくい理由は?

駅周辺のスーパーは大変価格が安いです。
「スーパーみらべる」「イオンスーパー」などがあります。

他にも飲食店もたくさんありますが、高級店というよりは大衆むけの価格帯のお店が多いです。

賃貸アパートやマンションの価格も都心に比べると比較的安いです。
(3DKで月10万円くらいから)

また、近隣に「光が丘公園」という都内でも有数の広さを持つ公園があります。
野球場、400メートルトラック、テニスコートなどがあり、バーベキューもできる緑豊かな区民の憩いの場となっております。
ここは、もともとグラントハイツという米軍の駐留地だったそうです。

交通の便はいいですか?

東武東上線は「池袋」と「川越」とをつないでいます。

すぐ近くの川越街道沿いには、東京メトロの「地下鉄赤塚駅」があり、副都心線と有楽町線が乗り入れています。

副都心線では上りは池袋を経由して新木場方面、副都心線では渋谷を経由して横浜の元町中華街まで一本で行けますので、大変便利です。

また、下りでは東京メトロと東武東上線がつながり、小江戸とも呼ばれる有名な「城下町川越」まで一本でいくことができます。

バス停もあり板橋区側は、高島平方面へ、
練馬区側は成増方面、光が丘方面、豊島園方面まで足を延ばすことができ、交通の便も優れています。

治安は良いですか?

街全体の街灯が多いためか、深夜でも比較的道が明るいです。
女性の一人歩きでもあまり心配はありません。

犯罪件数も少なく、女性の一人暮らしや若いファミリー世帯にも比較的住みやすい街かと思います。

ちなみに板橋区側では高島平警察署、練馬区側では光が丘警察署の管轄となります。

駅周辺にあるお店は?

下赤塚駅降りてすぐ目の前にある立ち飲み屋「ダイナマイト酒場」は、毎日サラリーマンや大学生で常に賑わっています。

メニューは本当にシンプルですが、安くて美味いです。

例えば、紅しょうが200円、納豆300円とか普通居酒屋では出さないような変わったおつまみもあります。

他には、すぐ近くに20年以上続くとんかつで有名「ななみま」というお店があります。
ここはロースカツ定食980円もおいしいのですが、チキンカツ890円がオススメです。
サクサクの衣の中にあるぷりぷりの鶏肉は甘味が強く、いくら食べても飽きのこない味です。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

すぐ近くの川越街道沿いのバス停から光が丘公園経由、豊島園行きのバスが出ており、豊島園まで1本でいくことができます。

夏はプールが有名で、バスはいつも浮き輪やビーチボールを持った若者で埋め尽くされています。

夏場以外は以外と空いているのですが、入園料や一日券も安く、桜まつりや、釣り堀など四季折々の様々なイベントを企画しているので、1年中楽しむことができます。

また、「光が丘公園」にはバーベキュー場があり、1年中バーベキューを楽しむことができます。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

下赤塚駅は東武東上線の急行が止まらないローカルな駅です。
しかし、飲食店や衣料品、雑貨店など古くからのお店が多く、大変良心的な価格で提供してくれます。
また、家賃も安く、独身の方も結婚して家庭を持った方も経済的に住みやすい街です。

さらに、治安も良く、街の人も古くから住んでいて、この街を愛するとても親切な人が多いです。

ちょっと足を伸ばせば大きな公園もありますし、遊園地もありますので、休みの日も遠出することなくストレスを解消することができます。
私はこの辺りに住んでよかったです。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!