下高井戸駅の南口

「下高井戸駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは下高井戸駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2004年~2013年まで実際に下高井戸駅周辺に住んだ経験がある30代女性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

下高井戸駅周辺は、日本大学文理学部、松沢小学校、松沢中学校、都立松原高校、日本大学櫻丘高校が密集しているのが特徴で、まさに学生の街です。

下高井戸に住む学生さんは日大生だけではなく、お隣の明大前駅にある明治大学や、井の頭線沿線の東京大学駒場キャンパスなど、様々な大学の学生さんが住んでいます。

世田谷といえば高級なイメージがあるかもしれませんが、下高井戸は世田谷区と杉並区のちょうど境目に位置しており、地方出身者でも気後れせず住める庶民的な街です。

住みやすい・住みにくい理由は?

下高井戸は都心に近いせいか、夏は夜中になってもセミがないていて、気温も下がらず暑苦しいです。
冬は刺すような寒さですが、交通機関に影響が出るほどの雪は、年に2回か3回ほどです。

家賃は都心へのアクセスのしやすさの割には安いと思います。
ワンルームなら5万円台でも選択肢が多いと思います。
近隣の急行や特急の停車駅周辺ですと、もう少し家賃が高くなります。

物価については、北口側に西友があり、庶民価格で食料品や生活必需品が手に入ります。
また、同じく北口側に市場があり、営業している時間帯に買い物が可能ならば、美味しい生鮮食品が安く手に入ります。

公共施設は、世田谷区役所松沢まちづくりセンターがあり、住民票の取得程度ならできますが、受付不可の手続きも多くあり、その場合は経堂出張所や世田谷区役所まで足を運ぶ必要があります。

交通の便はいいですか?

鉄道は、京王線と東急世田谷線の2路線が通っています。

京王線は、各駅停車と快速しか停車しないため、急行や特急を何本も通過待ちすることが多々あります。
しかし、新宿まで10分ほどで行けますし、お隣の明大前駅で同じ京王電鉄の井の頭線に乗り換えれば、吉祥寺、渋谷にも20分ほどで行けるので便利です。

東急世田谷線は、路線の北端で、始発終点駅となっています。
2両編成のカラフルで小さな車体で、バスのような乗車ルールで、乗っているとのどかな気分になります。

山下駅で小田急線の豪徳寺駅、終点の三軒茶屋で東急田園都市線にそれぞれアクセス・乗り換えできます。

治安は良いですか?

治安が悪いという印象はありませんでした。

駅から200mほどのところに交番があるので、治安維持に一役買っていると思います。

都心へのアクセスが良いため、終電までは電車が到着するたびに大勢の人が駅から出てくるので、人目があることに安心して出歩いていました。

ただ、ちょっと住宅街に入ると急に静かになるので、ちょっと怖いなと思うことはありました。

駅周辺にあるお店は?

下高井戸駅は、南側には商店街が200mほどのびていて、その先は学校と住宅街が密集しています。
サイゼリヤやガストといったファミレスがあり、学生のお客さんがたくさん来店します。
TSUTAYAや100円ショップのキャンドゥがあり、重宝しました。

北側には下高井戸駅前市場があり、すぐに甲州街道に抜けます。
駅前市場は、野菜が安く手に入るので重宝していましたが、17時くらいにはぼちぼち店じまいをする店舗もあり、社会人になってからはあまり利用できませんでした。

そのかわり、西友があるので買い物に困ることはほとんどありませんでした。

また、輸入食品を扱っているカルディが遅くまで営業しています。

利用したことはありませんが、駅周辺には飲み屋さんも多いです。
また、駅の改札外には雑貨屋のリモーネ、啓文堂書店、パン屋、ローソン、吉野家、ゆうちょ銀行ATMコーナーなどがあり、とても便利です。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

新宿、渋谷、下北沢、渋谷などへ、20分以内・160円以内で行けるので、遊んだり買い物したりする場所には困りません。

吉祥寺は、大きな商店街で買い物をするのも楽しいですし、井の頭公園を散歩したり、動物園でカピバラを眺めたりするのも癒されます。

下北沢は、演劇と古着の街なので、街全体がおしゃれで歩いているだけでワクワクします。

調布まで脚を運ぶと、深大寺があり、深大寺そばを食べたり、鬼太郎茶屋でキャラクターをイメージしたデザートを食べたりして楽しめます。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

私は大学進学で上京して、社会人になっても住み続け、約10年この街で暮らしました。
田舎者なので「世田谷区」という響きに気後れしていましたが、商店街や市場の雰囲気があたたかく、すぐに馴染むことができました。

京王線の各駅停車と快速しか止まらないのがネックですが、そこは東京、すぐに次の電車が来るので大丈夫です。

少々の不便があっても、少し脚をのばせば解決することばかりです。
家賃が安く都心に近いので、遊びも仕事も充実させることができますよ。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!