新木場駅の駅舎

「新木場駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは新木場駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2011年~2013年まで実際に新木場駅周辺に住んだ経験がある30代女性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

新木場駅は埋立地で、その字のとおり木材関係の会社が駅の南側に多いです。
駅の北側の夢の島公園付近にはマリーナがあったりして住宅地はありません。

どちらかといえばトラックなどが多くビジネスのための街という感じです。

新木場駅から辰巳の方へ少し歩くと住宅地があります。

夢の島公園や、夢の島から辰巳方面には長く続く緑道もあります。
海の方へ行けば新木場公園で釣りができるなど周囲に公園がとても多く、自然豊かな中で子育てしたい人には適していると思います。

住みやすい・住みにくい理由は?

私は、新木場は埋め立て地なので倉庫や工場などが多いイメージを持っていました。
しかし、実際に住んでみると意外とアウトドア好きな方にはぴったりの自然環境豊かな場所だと感じています。

釣りは「若洲海浜公園」や「新木場公園」でできますし、BBQは夢の島公園で利用料無料でできます。

「辰巳の森」の公園は幼児が走り回ったりするのにぴったりです。

バスケットやバレーなどの体育館競技にチャレンジしたい方は「夢の島公園」にある「BUMB」の体育館が利用できます。
公共施設だから利用料金も安いです。

交通量の多い湾岸線が近いため高架下や周辺は少し暗く、空気もあまりきれいではありませんが高速から離れた場所ではあまり気になりません。

交通の便はいいですか?

新木場駅の交通の便は最高です。

東京メトロ有楽町線、りんかい線、JR京葉線の3つが乗り入れているので、どこへ行くにもとても便利です。

東京駅にもとても近いしディズニーランドもすぐそばです。
都バスも走っているので、東陽町や錦糸町へはバスで行けます。

また乗り継ぎも良く本数も多く便利です。
車に関しては湾岸線はよく渋滞していますが、新木場駅周辺の車の交通量は意外と少なく周囲の下道が渋滞する事はあまりありません。

治安は良いですか?

治安は確かに夜間は暗い場所が多く、たとえば夢の島公園の中など女性の一人歩きは場所によっては怖いです。

ただ駅の南側にクラブ「ageha」があって、深夜も駅の周辺から南側には人が往来していますので駅周辺では一人歩きが怖いとはあまり感じません。

駅周辺にあるお店は?

駅の改札を出て階段を下りた高架下にはファミリーマートがあります。

また、コンビニはここ以外に駅の南側の大きな横断歩道を渡ったところにセブンイレブンがあり、駅から南へ50mほどにデイリーヤマザキがあります。

食事場所は駅の明治通りを挟んで向かい側に「吉野家」があり、駅の高架下には「中華料理屋」と「カレーうどん屋」があります。

特に「カレーうどんの千吉」は子連れでも入りやすく美味しいので気に入っています。
駅の南側、少し橋を渡ったところにクラブ「ageha」があります。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

新木場駅から南へ車で15分ほど行ったところに「若洲海浜公園」があります。

ゴルフもできて釣りやヨットに乗ることもできます。

BBQもできますし、子供向けのイベントもいろいろ開催されているので都内にいながらにしてアウトドアを身近に楽しむことが出来てお勧めです。

また木材合板博物館も建物自体がとてもきれいですし、子供向けの工作教室などは夏休みに積極的に参加していました。

ディズニーランドまでは京葉線ですぐですし、頑張れば自転車でもいけます。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

まず何より新木場駅周辺は家賃が安いですので予算のあまりない方にはおすすめです。

身近に自然を感じたい方、週末は緑を見ながらゆっくりしたい方や自然の中で体を動かしたい方にはぴったりだと思います。

買い物はスーパーが近くにたくさんあるわけではないので自炊の習慣がなくコンビニ程度で十分な方には特にお勧めです。

また新木場駅が3線乗り入れているので営業などで遠くへ行って直帰する場合など、この線でないと帰れない!ということもないので良いと思います。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!