高幡不動駅の駅ビル

「高幡不動駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは高幡不動駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2010年〜2011年まで実際に高幡不動駅周辺に住んだ経験がある30代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

高幡不動はひとことで言うと「歴史と学生の街」です。

駅の名前にもなっている高幡不動尊が駅から徒歩3分にあり、ここは年間およそ200万人の観光客で賑わいます。道中には小売店が立ち並んでいます。

また、高幡不動は新撰組のふるさととしても知られており、土方歳三の像が寺内弁天池に佇んでいたり、貴重な文化資料が奉納されているため、新撰組ファンも観光にきたりもします。

また付近には中央大学、帝京大学、明星大学などがあり、大学生が多く下宿しています。

住みやすい・住みにくい理由は?

高幡不動は八王子からもほど近く、年間の気温差は大きい方だと思います。
とはいえ、東京なので生活し辛いと感じたことはありません。

また家賃相場は一人暮らし用ワンルームのアパートで約6万円程度で、高すぎる印象はありません。

付近には山々に囲まれており自然豊かな場所と言えます。

高幡不動から徒歩15分の場所には「多摩動物公園」があり、週末には家族連れで賑わいを見せます。

またスーパーも駅から徒歩5分圏内に3店舗ほどあり、買い物にも不自由しません。

交通の便はいいですか?

高幡不動の交通の便は車は不自由、電車は便利と言えます。

車の場合、高速道路のインターチェンジが国立府中が近いのですが、多少離れている上、慢性的に道が混みます。
周りを山々に囲まれている為、幹線道路が限られてくる為、混みやすいのです。

次に電車ですが、高幡不動駅は京王線、多摩モノレール線と2路線が通っています。

京王線は東西に走っており、新宿まで30分です。
多摩モノレール線は南北に走っており立川まで15分です。

治安は良いですか?

高幡不動の治安は良くもなく、悪くもなく、いたって普通です。

夜中まで空いている飲食店、特に飲み屋さんなどがあまりない為、他の歓楽街に比べると治安はいいはずです。

また殺人事件や強盗の類はほとんどありません。

駅周辺にあるお店は?

高幡不動駅に直結して「京王高幡ショッピングセンター」があります。

ここには、
1階にファミリーマート、サーティワンアイスクリームなどがあり、
2階にはサイゼリヤや歯科医院、京王ストアが入っています。
3階にはドトールコーヒーショップをはじめとするカフェや、オリヒカなどの男性服、SM2などの婦人服ほか美容室、雑貨屋さんがあります。
4階にはヤマハ音楽センターがあったりと、ショッピングには困らない店舗がたくさん入居しています。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

高幡不動駅から徒歩15分には「多摩動物公園」があり休日には親子連れであふれており人気のスポットです。

また多摩モノレール線で15分ほど行くと「多摩センター駅」があります。
ここにはサンリオピューロランドがあり、小さなお子さんと遊びに行くにはもってこいの場所です。

また「多摩センター駅」は冬になるとイルミネーションでとても綺麗になります。
よくテレビドラマや雑誌に取り上げられるほどのイルミネーションで観光客も多居場所です。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

わたしはこの駅に茨城から引っ越してきて住みました。

東京といっても八王子に近く、周りを山々に囲まれている為、田舎から出てきたわたしにとってとても居心地が良い街でした。

とはいえ、生活に不便かというとそうではなく、都心まで電車でいける利便性や周りにあるレジャー施設の豊富さからとても暮らしやすい街と言えます。

また家賃も数駅都心に近づくだくでグンと上がり、逆に八王子に行っても家賃が上がることを考えると高幡不動はちょうど良いと思います。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!