高島平駅の駅舎

「高島平駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは高島平駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2012年1月〜2013年4月まで実際に高島平駅周辺に住んだ経験がある40代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

高島平駅は一言で言うと「団地の街」です。

都営三田線の高島平駅を降りると高島平通りを挟んですぐ目の前に巨大な団地群がいくつも立ち並び、都内でも有数の団地の街となっています。

街は基本的に団地を中心に碁盤の目のような作りになっており、初めて訪れた方も地図を見ながら非常にスムーズに目的地にたどり着けるようになっています。

また団地に住む人が大変多いため、団地の中にスーパーや飲食店、洋品店など多くのお店が団地の下に店舗を構えています。

住みやすい・住みにくい理由は?

団地には、商店街や組合をはじめとする巨大な団地コミュニティが出来上がっています。

仲間意識が強い人たちが多いため、結束力・安心感があり、お祭りやバザー、様々なイベントも定期的に開催しています。
のでとても住みやすいと思います。

団地以外の新興住宅地に住まれる方は、そもそも団地の外にはあまり商業施設などがないため、ちょっと不便かもしれません。

ですので、団地の中に入って買い物を済ませたり、団地に住む人とのコミュニケーションを積極的に行えば住みやすい街と言えると思います。

交通の便はいいですか?

交通に関しては電車が都営三田線のみとなっているため、あまり便利とは言えません。
しかし、朝の通勤時には始発駅から3駅目なので、座れることが多い利点があります。

また、大手町で降りて、そこから、千代田線、半蔵門線、丸の内線、東西線などの各線に乗り換えれば様々な方面に行くことができます。

電車以外ではバスがあり、成増方面や赤羽方面には行くことができますが、それほど本数は出ていないので、どちらかといえば車で移動した方が便利かもしれません。

治安は良いですか?

板橋区でも特に大きな高島平警察署があります。
高島平通りを中心に頻繁に白バイやパトカーが巡回しておりますので、安心して暮らせるでしょう。

また、街全体の街灯数も多いです。
女性が深夜に一人歩きすることになっても、特に不安は感ないと思います。

駅周辺にあるお店は?

高島平周辺には「板橋美術館」があり、企画展以外は無料で観覧できます。

また、お子様をお持ちの方は「板橋区立 こども動物園」という無料の動物園がオススメです。
ここではヒツジ、ヤギ、ウサギ、モルモット、リス、インコ、クジャクバトなどの鳥も飼育しており、ヤギやヒツジへの餌やり体験やモルモット抱っこ体験など小さなお子様が楽しめるコーナーがあります。

その他ポニーの特別体験乗馬もでき、お金をかけることなく割と一日楽しめることができます。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

高島平はいわば川の街と言っても過言ではないくらい、川との結びつきの強い街です。

駅を降りると数分で「荒川」まで行くことができ、荒川の広大な河川敷ではゴルフや、カヌー、野球場、バーベキュー場など様々なアウトドアスポーツを楽しむことができます。

また、夏には「戸田橋花火大会」という都内でも有数の大花火大会も開催され、多くの人で賑わいます。

その他「戸田競艇場」もありますので、ボートレースが好きな方は年中レース観戦を楽しむことができます。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

高島平は都内でも有数の「団地タウン」ですので、団地に住む方を中心に考えた街づくりを行っています。

例えば大きな商店街は全て団地の中心に集まっておりますし、お祭りも団地内のお祭りが最も大きく、朝市なども毎月のように団地の中で行われています。

そのため、団地の外は商業施設も少なく、ひっそりとした雰囲気ですので団地以外の住宅地に住まれる方は、なるべく団地の中で買い物をしたりコミュニケーションをとった方が便利だと思います。

また、美術館や、動物園なども無料のところが多く、家族持ちの方にとっては経済的にも非常に助かるとても住み心地の良い街だと思います。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!