天王洲アイル駅の南口

「天王洲アイル駅の周辺は住みやすいのか?」

このページでは天王洲アイル駅の周辺に引越しを考えている人に向けて、2006年〜2008年まで実際に天王洲アイル駅周辺に住んだ経験がある40代男性のインタビューを紹介します。

住み心地はもちろん治安・家賃や物価・近隣のお店や娯楽施設・公園や自然環境に関して、生の声をお届けします。

是非、引越し先選びの参考にしてください。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!

[PR]

どんな街?

天王洲アイルは、一言で言えばシーサイドのおしゃれなスポットだと言う表現が1番です。

湾岸沿いに今では多くのマンションが立ち並び、若いファミリーなのが移住してきて人口が増えているエリアです。

天王洲アイルと言えば、様々なテレビの撮影スポットになっていたり、さらには周辺の散歩エリアとしても有名で運河沿いを散歩する方々は性別年齢問わず非常に多いです。

散歩道として少し足を伸ばせばお台場まで 1時間弱で歩いて行くことも可能です。

ちなみに「天王州アイル(てんのうすあいる)」と間違えられやすいですが、「天王洲(てんのうずあいる)」です。

住みやすい・住みにくい理由は?

海沿いであること、運河があることもあり散歩する風景としては最高です。

さらに、最近では大きなマンションが立ち並ぶこともあり、徒歩や自転車で品川シーサイドのイオンにアクセスすることが買い物する際には便利です。

物価はそれほど高くありませんが、賃貸マンションも分譲マンションも23区内と言うこともあり平均よりももちろん高いです。

公共施設としては港区、品川区のどちらもアクセスが便利です。
JR、京急品川駅にも徒歩圏内です。

交通の便はいいですか?

天王洲アイルの交通の便はまず電車で見るとモノレールと、ゆりかもめのどちらも駅があります。

明日の場所にもよりますがこのどちらの駅も隣接していますので利用可能です。

さらに、天王洲アイルの駅からJRや京急の品川駅にも徒歩でアクセスできますので新幹線も含めて品川駅の利用が便利です。

また、羽田空港使いたい場合には品川駅から京急でアクセスするかモノレールで羽田空港へ向かうことが可能です。
もちろん、路線バスも走っていますので新橋や浜松町、銀座にも簡単にアクセス可能です。

治安は良いですか?

治安は普通だと思います。
比較的新しいタワーマンションが並んでいることもあり、住民は新しい方々が多いです。

夜間も暴走族でうるさいと言う事はありませんし、空き巣や強盗といったトラブルも私が住んでいる間は聞いたことがありませんでした。

駅周辺にあるお店は?

天王洲アイルそのものよりも徒歩で15分程度の「品川」に行けば、いろいろなスポットがあります。

品川駅の高輪口側に屋内の水族館として有名な「アクアパーク品川」があります。

また、品川高輪プリンスホテルの中にはボウリング場やテニスコートもあり、他の地域とほぼ変わらない価格で遊ぶことができます。

品川高輪プリンスに隣接したシネマコンプレックスもありますので、一日中、品川駅でゆっくり楽しむことも可能だと思います。

近隣地域にある、オススメのお店・娯楽施設は?

天王洲アイルの高層ビル、

  • シーフォートスクエア
  • 天王洲ファーストタワー
  • スフィアタワー

には、飲食できるお店もたくさんあります。

特に、シーフォートスクエアに行けば少しゴージャスな鉄板焼き「天王洲」、レストラン「グランカフェ」、またはサブウェイや丸亀製麺といったファーストフードも楽しむことができます。

少しは周伸ばして品川駅の高架下に行けば、お勧めのラーメン店が並んだ「品川麺達七人衆」や「品達どんぶり」でいろいろなグルメを楽しむことも可能です。

この駅の周辺に住むか迷っている「あなた」にひとこと

天王洲アイルと言えばおしゃれスポットと言うイメージですが、最近は高層マンションも立ち並び、若いファミリーもたくさん住むようになっています。

お買い物に関しても品川駅のアトレや品川シーサイドのイオンがありますので一通り市場価格と変わらないレベルでお買い物することも可能です。

また、前述のように若いファミリーが増えていることもあり大きな公園、例えば緑水公園も整備され数多くのファミリーでいつも賑わっています。

今後は東京オリンピックもありますし、街の人気は高まっていくでしょう。

引越しを検討するなら、まずは引越し料金の確認から!